Sonomaについて

 Sonomaとはカリフォルニア州北沿岸部に位置するサンフランシスコの北約50−100kmにあるいわゆる郡(カウンティ)の一つです。 

 隣合わせたNapa郡と並び称される米国最大のスペシャリティワインの生産地であり、変化に富んだ美しく広大な自然はまさに大人の楽園と呼ぶに相応しい地域です。 Sonomaとは本来、先住民の言葉で月の谷とか沢山の月、月の休む場所といった意味があったようですが、18世紀後半から19世紀初頭にかけてのミッションで近代農業と共にワインの技術が同地区にもたらされました。

 Sonomaはヒッチコックやスピルバーグ撮影場所であったり、Snoopyの故郷だったり、文化的にも楽しめますが、やはり最大の特徴は変化に富んだアペレーションがもたらす葡萄と作り手の多様性ではないでしょうか。 !(^^)!

Sonomaのアベレーション

 Sonomaでは現在13のAVA(American Viticultural Areas)と呼ばれる産地表記が財務省によって認定されています。

Alexander Valley

 アレキサンダーバレーは南北に走るロシアンリバーの主に東側に位置し、1840年この地を開拓したCyrus Alexander氏の名にちなんだソノマの中で最も葡萄畑が密集したエリアです。谷の底部は幅広で平坦で日照時間が長い事から温かく、又、川沿い特有の水捌けのよい沖積地質から、ソノマで最もボルドー系品種の栽培が多いエリアです。丘部はフランシスカンコンプレックスと呼ばれる古代の複合岩体で出来ています。 

Bennett Valley

 ベネットバレーはソノマの最も新しいAVAです。東西南を山に囲まれていますが北側はサンタロサ平地に開けていて太平洋海岸からの低温の霧とそよ風が穏かな気候をもたらしています。

Chalk Hill

 チョークヒルはアレキサンダーバレーの南側に位置するロシアンリバーバレーのサブアペレーションです。名前の通り火山性の白亜質土壌はシャルドネやソービニヨンブラン等の白ワイン用品種に適しています。

Dry Creek Valley

 ロシアンリバーの西側に平行して流れる支流ドライクリーク沿いにある南北約25キロ、幅約3キロの狭い谷がドライクリークバレーです。ここではジンファンデルとソービニヨンブランが多く栽培されていますが、その景観がイタリヤトスカーナに似ている事から多くのイタリア系移民がこの地にワイナリーを構えました。

Green Valley of Russian River Valley

 グリーンバレーはロシアンリバーバレーの南西部に位置する、ソノマで最も涼しいアペレーションです。一年を通じ深夜から朝まで同地区には海岸側から濃い霧が立ち込めることが多く、夏でもセーターやフリースが手放せません。その独特の気候からピノノワールやシャルドネの栽培が最も多くみられるエリアです。

Knights Valley

 ナイツバレーはアレキサンダーバレーの南とナパバレーの北の中間にあります。カベルネソービニヨンが有名なこのエリアはベリンジャーによって所有されていた非常に古い葡萄畑が多く残っています。

Los Carneros

 ロスカルネロスはサンフランシスコのベイ側のサンパブロ湾に面していて、ソノマでは最も南にあるエリアです。ピノノワールとシャルドネの作付が多く、特にMoetのドメーヌシャンドン、Taittingerのドメーヌカルネロス、Freixenetのグロリアフェラー等有名発泡ワイン会社がこのエリアに醸造所を構えています。

Northern Sonoma

 ノーザンソノマAVAはソノマの全てのアペレーションを包括するようなエリアとされていますが、不勉強でこの地区については良く判りません。 このAVAはGallo社によって提案されたようです。

Rockpile

 ロックパイルは最近注目のエリアです。19世紀後半にイタリア系移民によって最初に作付されましたが近年迄あまり注目されていませんでした。 ソノマレイクを裾野に抱く霧の懸らない海抜の尾根の斜面に植えられたジンファンデルはより長時間の日照と湖から吹き上がるの冷たい風によって力強く、果実味のある葡萄になります。。

Russian River Valley

 ロシアンリバーバレーはアレキサンダーバレーで南北に流れたロシアンリバーがヒールスバーグの辺りで蛇行し西に向かうところから始まります。 曲がりくねった川沿いに約80軒のユニークなワイナリーが個性豊かなワインを作り出しています。海岸からの冷たい霧は良質なピノノワールとシャルドネを育んでいます。

Sonoma Coast

 ソノマコーストは2000平方キロにも及ぶ広大な海岸線で寒冷で雨が多い事で知られています。あまりに厳しい気候と険しい岩だらけの地勢から敬遠されてきましたが近年は素晴らしいワインの作り手が現れ注目されています。

Sonoma Valley

 ソノマバレーはカリフォルニアワイン発祥の地で、有名な老舗ワイナリーが連なるカルネロスからサンタロサ迄のソノマ山沿いにナパバレーと平行して走るエリアです。ソノマ山によって太平洋からの湿った冷たい気候が遮られ、安定した雨の少ない独特の気候を保っています。ダウンタウンソノマは小さいながら風情のある町で最後のカリフォルニアミッションの教会、カリフォルニア最古のワイナリーなどもあり、一度は訪れて見たいところです。

Sonoma Mountain

 ソノママウンテンはグレンエレンを含むソノマ山の山間のアペレーションです。その独特の地形から非常に細かい気候の違いがあり、小さなエリアながら、カベルネソービニヨンやジンファンデルから, シャルドネ、ピノノワール、ソービニヨンブラン、セミヨン迄多種多様な葡萄が栽培されています。