Willow Brook Winery/Owl Ridge Wines

ウイローブルックワイナリー/ オウルリッジ 
   二人の個性が作り出すバランスの良いワイン造り

 

 ボルドーファンのオーナーJohn TracyとブルゴーニュファンのワインメーカーJoe Ottosが二人で2001年に始めたワイナリーです。 

 JohnはMITの教授からワイナリー経営に転身した面白い経歴の持ち主ですが、とても物腰が柔らかく話をしていてとてもリラックスする人物です。 一方WMのJoeはピノをこよなく愛する、身長2mを軽く超える少しストイックな感じの人物です。私はこの二人のバランスが何とも好きで結構長く付き合いがあります。 

 2001年にはJoeの考え通りピノだけだったWillowBrookでしたが翌年にはJohnがシャルドネを希望しJoeが承諾しました。さらに元来ボルドーファンのJohnはどうしてもカベルネを手掛けたい、しかしJoeはWillow Brookはブルゴーニュ系品種だけだとして譲らずOwl Ridgeという別ブランドが誕生しました。

 Joeの作るワインはどれも一途でしっかりとした味わいでバランスも良く、私たちの仲間内でとても評判が良く、今回紹介させて頂く事となりました。